朧の.Netの足跡
問合せ先:support@oborodukiyo.info サイト内検索はこちら 
ORACLE Windows Server 2012 R2での12cのファイアウォールの設定の仕方





Windows Server 2012 R2でORACLE 12cにクライアントから接続できるようにする為には、ポートの開放をしなくてはなりません。
設定の仕方はWindows Server 2008 R2の時とかと一緒ですが、以下に設定例を載せておきます。
画像ではORACLEのポート番号は1521(デフォルト)であるとしています。
(注)画像をクリックすると拡大表示されます。

ポートの解放

ポートの解放は左側の下のほうの「詳細設定」のリンクから入ります。

ファイアウォールメイン画面

ポートの解放は次の画面で「受信の規則」だけで良いです。右上の「新しい規則」から入ります。

以下設定画面を載せていきます。

受信ルールの種類
ポートの指定
接続の許可
プロファイルの選択
受信ルールの名前








良いやや良い普通やや悪い悪い

投稿日時評価コメント