朧の.Netの足跡
問合せ先:support@oborodukiyo.info サイト内検索はこちら 
その他 Windowsでアイコンが白くなって直せない時





隠しフォルダのAppDataの中のLocalの中のIconCache.dbを削除して、セーフモードで一度ブートしたら直りました。
でも、原因の根本がわかってないので再度症状が出てしまいます。

以下の方法でも直ることがあります。
Windowsで、デスクトップアイコンやエクスプローラーでのファイルのアイコンが真っ白になってしまった時の対処法がいくつかあるようですが、私はコマンドプロンプトやPowerShellで次のコマンドを実行することで直りました。

sfc /scannow

但し、コマンドプロンプトやPowerShellを管理者で実行しないといけません。
場合によっては時間がかなり掛かることもあるようなので、利用しない時間に実行させて放置しておくのも良いかもしれません。

どうしても直らない方

上記の方法を試すと一時的に直るが、すぐにおかしくなる方で、エクスプローラーを起動するとなかなかフォルダの中が表示されない人は、Windows Searchがうまく機能してないせいかもしれません。
下記方法を試してみてください。

1.エクスプローラーで、C:\ProgramData\Microsoft\Search\を開いておきます。
2.タスクバーを右クリックしてタスクマネージャーを起動します。プロセスタブで「Microsoft Windows Search Indexer」を右クリックして「タスクの終了」をします。
3. 直ぐに1のエクスプローラーでDataフォルダを削除します。削除できない旨のウィンドウが出たら、タスクマネージャーで「Microsoft Windows Search Indexer」が再度実行されてないか確認し、もし実行されていたら終了させて、すぐにDataフォルダを削除してください。

これでうまく行くことがあります。

私の場合の結果

Windows 8.1でOutlook2013を利用していると、Windows Searchのインデックス作成関係のプロセスでエラーが起こり、これによってエクスプローラーやファイル操作関係でおかしくなる。
Windows 8.1を利用するならOutlook2016を利用しましょう。









良いやや良い普通やや悪い悪い

投稿日時評価コメント